ハワイ挙式・ハワイウエディング専門プロデュース



ご親族に見守られ
総勢15名のハワイウエディング
トータルコーディネイトレポート

OUR WEDDING DAY 実例集TOP

 




当初、海の見える商用チャペルでの挙式を他社さんにて御申し込みになっていた花嫁さんから
「今申し込みをしているプロデュース会社では、自分が思うウエディングを叶えることはできないと思い、
御社がきめ細かく丁寧に対応してくれるのであれば、プロデュース会社を変更したいのですが・・・。」との
ご相談を頂いたのがはじまりでした。
プリンセスモールでは、商用チャペルでの挙式のプロデュースは、持ち込みなどの制限が多く
弊社にご依頼頂くメリットを感じていただくことが難しいため、本物の教会挙式でのお手伝いでしたら
可能であることをお伝えさせていただき、岩手県在住のお二人だったのですが、
東京にお越しいただける機会があり、対面でのお打ち合せをさせていただく機会に恵まれました。
お二人に日本で直接お会いできたのはこの1度きりでしたが、メールとお電話で
細かなご準備とウエディングのトータルコーディネイトを進めさせていただきました。
お二人がお選びになったのはセントラルユニオン大聖堂。白亜の内装が目を惹く美しい教会です。

Q. ハワイ挙式に決めた理由は?
【 ご準備編 】
私たちは旅行が趣味だったので、偶然二人とも海外挙式は憧れでした。
御互いの出身地が遠く、現在住んでいる場所も地方なので、両親への親孝行もかねて、ハワイにしよう!ということになりました。
また、身内だけの結婚式を両親も私たちも希望していたので、そういったことでもハワイで行うことは色々と便利でした。
Q. セントラルユニオン大聖堂を選んだ理由は?
最初、人気のチャペル挙式を他社で予約をしていたのですが、調べていくうちに本物の教会で挙げたいという気持ちが強まりました。
何年後かにまたハワイを訪れた際に、自分が挙式を行った教会にいけるというのが大きな決め手です。
その中でも白を基調とした明るいデザイン、赤のバージンロード、パイプオルガンのあるセントラルユニオンが気に入りました。
Q プリンセスモールを知っていただいたきっかけと、ご依頼いただいた決め手があれば教えてください
インターネットでハワイ挙式をされた方のホームページを見ていて、リンクされていたプリンセスモールさんのページに辿り着きました。
ホームページが可愛くて、お写真も素敵だったし、オーダーメイド感覚で挙式スタイルを作れると感じ、パッケージ化されていないので
自分の必要なところ、不必要なところを相談できるのが私に合っていたと思います。

私たちは地方に住んでいるので、なかなかプロデュース会社に訪問してお話を伺うことも出来ませんので、
E-mail中心で相談できることも重要でした。問い合わせてみると、早速丁寧なお返事を頂き、安心してお任せできると感じました。
また、特に「アテンドをつけられるか」ということが私にとっての心配事だったので、そういう相談に乗ってくれる会社を選びました。
担当のMITSUYOさんがハワイ挙式に詳しいということも大きな決め手でした。最初は私がプロデュース会社を変更した理由が
わからなかった新郎も、実際にMITSUYOさんにお会いして、お任せしていたら大丈夫と安心したようです。
Q. ウエディングの準備をする際に感じたことがありましたら教えてください
なにから準備したらよいのか分からない状態でしたが、MITSUYOさんのメールに返信していくうちに、いつの間にか準備が出来ていたと
いうのが感想です。悩んでいるときに以心伝心のようにお電話が来て、お話していくうちにイメージが固まって、といった感じでしょうか。
最初から最後まで同じプランナーさんに担当していただけたので、信頼関係が生まれたと思います。私の疑問や要望に一つ一つ丁寧
に答えてくださるのは、大変心強かったです。また、会社としては微妙なところかもしれませんが、あまり営業されないのも私には楽でした。
必要なものを相談して選択するといった形がとれてよかったと思います。




虹が掛かった朝


ウエディング当日の早朝、外では雨が
降っていました。ハワイではウエディングの
日の雨は縁起のいいものとされており、
また、1日中り続くことは滅多にない
ので、早朝の雨はまさに祝福の雨!
しばらくするとあがりの空に大きな虹が
かかりました。

10:15

ヘアメイク






12:30

教会到着・リハーサル



13:00

挙式
セントラルユニオン大聖堂




うさぎのリングピローは新婦の手作り!
お二人はご自宅でうさぎを飼っていらっ
しゃるそうで、一緒にハワイに来られない
代わりに、思いを込めて作ったのだそう。
コーディネーターの間でも「可愛い!」と
大人気のピローでした。




















14:10

フォトツアー
カカアコビーチパーク




挙式ではヘッドドレスにトラディショナルな
装いのティアラを、海辺のフォトツアーでは
ブーケとおそろいの生花にヘッドピースを
挿し変えイメージチェンジ!開放感溢れ
るロケーション撮影では、生花のヘッドピ
ースが自然と調和し、花嫁さんのお顔に
華やかで優しい彩りを添えてくれました。

15:10

ホテル内撮影



ホテル内で、新婦がソロ撮影をしている
ところを、ご自分の携帯電話のカメラに
収める新郎!すっかりとリラックスされて
楽しんでいらっしゃる、いい表情をフォト
グラファーが逃さずキャッチ!








16:00

レセプションパーティー
at
モアナサーフライダー
スィートルーム





レセプション前に、ネックレスを一連の
パールからゴージャスなパーティー用の
ものへ、イヤリングをフラワーモチーフの
可愛らしいものへチェンジ。ちょっとした
お色直しをしました。


 



美しい花嫁姿へのお支度を整え

白亜のエントランスからご出発


最新型のリムジンをご用意
豪華な車内にご満悦のお二人
教会へ向かいます

ホテルの客室でお支度開始。挙式時のヘッドドレスはティアラ、ネックレスとイヤリングはパールでコーディネイ
ト。花嫁さんはシーンにあわせ、ヘッドドレスとアクセサリーをチェンジすることになっています。
ご新郎さまのヘアセットも「特別な日だから新郎も綺麗にしてあげたい!」との花嫁さんの優しい心遣いで
ヘアメイクさんにお願いしました。
ご親族に見守られながらの挙式。
教会のお庭でのフォトセッションでは、新郎新婦も
ゲストの皆さんも、とびきりの笑顔でアロハ!


ウエディングのご準備を進めていく際に、お二人から強くご要望を頂いて
いたのは、アテンドサービス(介添え)の充実ということでした。
「当日は何の心配をすることもなく、余裕をもって式に臨みたい。」と
ご希望されていらっしゃったお二人には、日本でのプロデュース時から担当
させて頂いたウエディングプランナーの現地同行によるウエディングの1日の
フルテンドと、更に教会では花嫁さんにメイクアップアーティストの付添い
も加えました。また、参列者のために、ゲスト専属の日本語コーディネータ
ーをご用意。お二人が牧師先生からカウンセリングを受けていらっしゃる間
など「コーディネーターから式の流れや教会からの注意点などの説明を聞
くことができ、とても安心できた。」とゲストの方からも感想を頂戴しました。

Q.実際にセントラルユニオンで挙式してみていかがでしたか?
【 挙式編 】
ハワイ挙式をしたい!という気持ちで楽しみにしていた挙式日を迎えました。
しかし、パイプオルガンが鳴ってバージンロードを父と歩くとき、これは単なるセレモニーではなく神聖な約束なの
だと感じて涙が溢れました。私がチャペルではなく、教会を選んだ思いは、こういうことだったのかと、そのとき
心から分かった気がして感動しました。父と新郎が握手をしたとき、参列者は感動したと言っていました。
誓いの言葉は今でも心に残っています。式の最中は風がそよそよ吹いて、本当に気持ちよかったです。
フラワシャワーも出来たし、教会自体が明るく素敵なデザインなので、教会で撮影した写真もステキな物に
仕上がりました。







挙式を終えた後、お二人はフォトツアーへ。
撮影は海が見える公園、カカアコビーチパークで行いました。
人がとても少ないので、そこはまるで二人のために用意された
プライベートオープンスタジオのよう。お二人を祝福するかの
ようにキラキラと海が輝き、抜けるような青空が印象的でした。

ホテルでのフォトセッションのことを考えて、ご宿泊先をシェラトンモアナサーフライダーに決定したお二人。
数あるワイキキ周辺のホテルの中でも、フォトジェニックなスポットが沢山あるこのホテルで、素敵なお写真を
沢山残すことができました。



当初、ホテルのレストランでのレセプションをお考えになっていらっしゃったお二人でしたが、ディナータイムの
営業時間までには数時間の待ち時間が発生してしまうため、それが参列者にとってご負担になるのではない
か?というご配慮と、お身内だけで気兼ねなくゆっくりとお話をできる会場をご希望されたこともあり、スタート
のお時間を自由に設定できるシェラトンモアナサーフライダーのスィートルームでレセプションを行いました。
ケーキカットと乾杯はオーシャンビューのラナイで。
新郎新婦もゲストの皆さん方もお部屋からの眺めに
口々に「キレイだねぇ〜。」と感激!
「美味しい!」と大好評だったウエディングケーキ。
日本の皇室のプリンセスがハワイご訪問をされた際に
デザート作りを担当したパティシェに、オーダーしました。


ゲストとの距離が近く、気兼ねない個室のパーティーに
お話も盛り上がりました。
パーティーの最後に、ご両親へのサプライズプレゼント。花嫁の手紙と、欧米流にハグをしてのレイの贈呈。
「わが子を抱きしめるなんて、大人になるとそんな機会もなかったので、本当に懐かしい感触で嬉しかった。」という
ご両親からのコメントに、コーディネイトスタッフも胸がとても熱くなりました。

「せっかくの貸切パーティーなので、ただ御食事をするだけではなく、何かちょっとしたプログラムを少し入れてみ
てはいかがですか?」というご提案をさせていただいたところ「花嫁の手紙」と、ハワイらしく「レイの贈呈」を盛り
込むことにしました。レセプションパーティーのコーディネーターもお申し込みいただいていたので、ハワイご到着
後のブリーフィングの際、パーティーのプログラムを現地司会担当コーディネーターと確認し、コーディネーター
から、欧米流にそれぞれの両親とのハグをご提案したところ、これがお二人にとっても、ご両親にとっても深い
思い出になったようで、パーティーは暖かな感動に包まれる中幕を閉じました。


Qレセプションパーティーはいかがでしたか?
【 レセプション編】
スィートルームからの景色がキレイでうれしかったです。
ゲストとの距離が近く、お一人ずつお言葉もいただけ、お話も盛り上がりました。ラナイもあったので、
ケーキカットをしたり、自由に写真をとったりすることができました。お料理も大変美味しかったとゲストにも
喜んでもらえました。ウエディングケーキがとっても美味しくてボリュームたっぷりなのには驚きました。
ファーストバイトも楽しかったです。ちょうどサンセットの時間にパーティーをしていたのでドレスでサンセットの
お写真を残すことが出来ました。1日中ドレスを着ている事ができて幸せでした。
あらかじめ進行を相談し、司会をしてくれるコーディネーターさんを頼んでいたので、パーティーを円滑に
進めることが出来たこともよかったと思います。私もパーティーの最中は全てコーディネーターさんにお任せする
事で、ゆったりした気分でいる事が出来ました。花嫁はやはり進行に気を使ったりしないほうがいいですね。
コーディネーターさんの司会がとってもお上手で、アットホームな雰囲気で、でも最後は涙々で感動的でした。
花嫁の手紙をするかどうか迷っていたのですが、なかなか言えなかったありがとうの気持ちを伝えることができ
てよかったと思います。レイをお父さんにかけて、小さいときのように抱き合ったとき、お父さんが泣いてしまって
驚きました。思っていたよりもずっとレイが本当にステキに仕上がっていて、大満足でした!
ハワイらしいプレゼントの贈呈になったと思います。



とにかくコーディネーターさんなくして、ハワイ挙式の成功はない!というのが感想です。
挙式日も晴れましたし、教式もパーティーもびっくりするくらい大成功でした。黒子のようにサポートしてくれたおかげですね。
ゲストも思っていた以上に喜んでくれて、帰ってからも良かった良かったと何度も言ってくれて、嬉しく思っています。
とくにお写真は、普段残せないキスシーンやラブラブな感じ、モデルのようなポーズを残せて、これ私!?という驚きもありました。
いつまでも見返しては楽しめそうです。私の挙式に携わってくれた方々との出会いに感謝しています。
最初のお問合せから1年くらいでしょうか、本当に御世話になりました。
やり取りしたメールが何通になったのか・・・数え切れないほどの丁寧なメールをいただきました。どれだけお世話になり、
お気遣いいただいたか、書き尽くすことはできませんが、すべてお任せしたことが、私のハワイ挙式の成功につながったのだと思っています。
ひとつひとつプリンセスモールさんと作る事ができた世界で一つのハワイ挙式を挙げることができました。ありがとうございました。


Church Central Union sanctuary Party Sheraton Moana surfrider suite room
Photo Visionari  Jon Produce Princess Mall Wedding Wedding planner Mitsuyo
コーディネートのお申し込みはこちらまで