ウエディングという最良の日を心の中に残る素敵な想い出と共に、
時を越えて生き続ける美しいイメージ(写真)で残していただけたら・・・。

本当に良いものを残したいと願う
洗練されたセンスとクオリティーを求めるカップルへ
そのひとつの形として、最高のパフォーマンスを見せてくれる
VISIONARI(ヴィジョナリ)を推薦したいと思います。



プリンセスモールが彼らを推薦するのには、幾つかの理由があります。
まずは言うまでもなく、優れた撮影技術とそのセンス。
たとえそれが慣れた式場であっても、それぞれのカップルに個性があるように、被写体が違えば当然シャッターチャンスも
異なると彼らは話します。常に新たな気持ち、新鮮な視点で、1ショットずつを大切に撮影をしていくことで、出来上がっ
た写真を手にしたカップルが「こんな素敵な写真に写っているのが自分達だなんて、信じられない・・・!」と驚き、喜ば
れる姿を何度も目の当たりにするたびに、彼らのレベルの高さを感じさせられてきました。
また、日本のカップルにとっての心配事として挙げられる「言葉の不安」を感じていただかないで済むということ。
Visionariのフォトグラファーは、日本語でコミュニケーションを図ることにより「写真を撮る」ということを、ただその
優れた撮影技術だけでこなすのではなく、そのカップルの持ち合わせる魅力を最大限に引き出せるよう、会話を通したコミ
ュニケーションの中で、極め細やかな心遣いをみせます。それは、花嫁さん自身も気がつかなかった、一瞬の間に見せる
自分の素敵な表情であったり、その日、そこに確かに存在していたウエディングという特別な日の「なんとも言えない幸福
感」など、それらを言葉で表現するのであれば、「愛しい」という言葉がぴったりくるような、手にした写真からそのぬく
もりまでも伝わってきそうなハートフルなショットから、アーティスティックでスタイリッシュなショットまで、幅広い
視点から果敢に、そして印象深くとらえていきます。雰囲気づくりの上手い彼らならではのコミュニケーションで、それが
ウエディングの日に初めて会ったカップルでさえも、いつの間にか打ち解け合い、そこから生まれる無限の可能性は、かけ
がえのない貴重な瞬間のイメージとして、彼らのファインダーに映しだされることでしょう。
Visionariのメインの撮影スタイルである二人のフォトグラファーによる撮影では、1つのシーンを異なった角度から、
とらえられることも大きな魅力です。一瞬しかないそれぞれの貴重なシーンを、二人のフォトグラファーの息の合った撮影
で、より臨場感溢れるままに残せるということ。それがどれほど素晴らしい瞬間であったかということは、出来上がった
写真を手にしていただいたときに実感していただけると思います。
最後に、いいウエディングをつくり上げるために必要不可欠なことは、カップルと、そのウエディングに関わるあらゆる
ポジションの人間との間に、お互いに対する信頼関係を築くことが重要だと、プリンセスモールは考えています。
ヴィジョナリのフォトグラファーはプリンセスモールが大切にするこの理念を同様に持ち合わせ、
「任せられる、任せていただける」というカップルとの信頼関係の間に生まれるものの素晴らしさを知っています。
彼らは言います。
「お二人にとって、かけがえのない大切なこの良き日に、
 自分達がフォトグラファーとして選ばれたことへの栄誉と感謝を胸に、
 私達はお二人のウエディングをただの記録として撮影するのではなく、
 お二人がのちにアルバムを開いた時に、その日、その時、感じていたその想いまでもが鮮やかに甦るような、
 時を越えて生き続ける美しいイメージを届けたい。それがフォトグラファーとしての願いです。」と。
 
彼らの撮影に対する情熱は、ウエディング当日、あなた自身の目で、肌できっと感じていただけることでしょう。
プリンセスモールを信頼し、プロデュースを依頼してくださったカップルへ
自信を持ってお薦めしたいプロフェッショナルのフォトグラファーたちです。

| 撮影方式 | フォトグラファー | ヴィジョナリの魅力 | HOME |
Copyright (C)  Princess Mall All rights reserved.